出産祝いを送る時には


出産祝いを贈る時に最初に問題になってくるのが、いつくらいから送れば良いのかという事です。生まれた瞬間に送りたいという方もいらっしゃるかも知れませんが、出産直後はとてもドタバタしておりますので、生後7日目を過ぎたあたりから生後1カ月位までがベストなタイミングです。出産にはさまざまな危険が伴うことも少なくありませんので、先走ることなく、必ず無事に出産出来たと言う知らせが来た上で、母子共に状態が安定している事を確認した上で送るようにしてください。この生後七日目と言うのは、七夜という命名式があります。そこからお宮参りの生後1カ月以内は、出産した熱が残っている時期ですので、このタイミングがベストだと言えます。

また、出産祝いの相場も重要な問題です。これはという明確な相場はありませんが、親しい友人の場合には、5,000円から10,000円、会社の同僚や知人の場合には、3,000円から5,000円、親戚や親族などの場合には、10,000円から30,000円程度が目安となっております。会社の仲間や友達などで出産した方がいるような場合には、会社の同僚の方や友人からお金を集めて一同で金額の大きいプレゼントを贈るというのも主流になってきております。親族などの場合には、お相手が欲しがっている物を聞いてから送る事もあります。